Loading...

月: 2020年12月

  • どうぞ良いお年をお迎えください

    2020/12/31

    【どうぞ良いお年をお迎えください。

    そして、新年明けましておめでとうございます。】

     

    コロナコロナで色々あった一年でした。「観光=インバウンド」がいつの間にかコロナ一色で観光はすっかりと色褪せてしまいました。それでも、改めて観光産業は平和産業だと深く思い直した一年でもありました。GoToトラベルが停止となりましたが、いつものお客様、久しぶりに予約をくださったお客様と共に新しい年を迎えさせていただきます。

    2021年はどんな年になるのか。それは誰にもわかりませんが「こんな年にしたい!」と思い、それに向かって前向きに歩き続けられる年にしたいものです。旅館は皆様に癒しと安らぎを提供する場所です。でもそれはお客様同士の関係性に大きく依拠しています。「つらい時はお互い様、よかった時はおかげ様。」そう思える皆様と共に、新しい年を歩んでまいりたい。コロナで人の悪いところばかりを見つけ合う、非難し合う、そんなことは新しい年には持ち越さないようにしたいものです。起きたて一番、鏡の前の私に「今年もよろしく!」と笑顔で挨拶することから始めようと思います。

    どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。くる年もよろしくお願いいたします。そして、明けましておめでとうございます。

  • 「今こそ滋賀を旅しよう !第2弾」スタート!

    2020/12/16

    今こそ滋賀を旅しよう

    「今こそ滋賀を旅しよう !第2弾」は、あらかじめ「今こそ滋賀を旅しよう2/周遊&宿泊補助券」(以下「コンビニ券」)を購入したお客様対象のキャンペーンです。
    コンビニ券(1,000円)を購入してご宿泊いただくことで、2つの特典をお受け取りいただくことができます。

    ●宿泊対象
    2020年12月12日(土)~2021年3月7日(日)宿泊(12月30日~1月2日を除く)

    ●キャンペーン特典
    コンビニ券を1,000円で購入し、『コンビニ券 所有者限定プラン 今こそ滋賀を旅しよう!2』対象プランでご予約、宿泊した場合、次の特典をお受け取りいただけます。

    ①「しが周遊クーポン」(5,000円分)
    ②宿泊補助割引(平日4,000円、休前日1,000円)

    コンビニ券の購入やご利用条件などは、次のページにてご確認ください。

    https://www.biwako-visitors.jp/enjoy-athome/imakoso/

  • 【ご予約をお考えの皆様へ】新型コロナウィルスに対する当館の考え方

    2020/12/02

    今日も穏やかな夕日の秋の日でした。
    いつも当館へとお帰りくださいましてありがとうございます。また、このたび興味をお持ちくださった方もありがとうございます。少し長くなりますが、今の当館のコロナウィルスに対する考え方をお伝えできればと思います。

    テレビ、新聞はコロナウィルス第3波の話題で持ちきりです。
    東京からの出入り制限による高齢者への注意喚起をこれでもかと発信する一方、苦境に陥るビジネスホテルや観光地を引き合いに経済対策が不足していると、どちらに転んでも言いっ放しの報道ばかりです。そのせいか「私、基礎疾患がある80歳なので」「テレビで高齢者は出かけてはいけないと言われているので」などキャンセルが急増しています。皆様自身のご判断での旅行中止に対し当館はキャンセル料が発生する前の早めの対応をお薦めしておりますし、コロナへの罹患を心配される方は今の時期お出かけにならない方がいいかもしれません。もちろん、それは旅館からの「来ないで下さい」というシグナルではありませんが、色々考えると致し方ないことと思います。

    外出にリスクはつきものです。
    もっと言えば、生きるというだけで私たちはリスクを背負っています。楽しいこと、悲しいこと、つらいこと、うれしいこと、毎日起こる身の回りの一喜一憂を通じて明日も頑張ろうと前に向かう。そんなことでいろいろなリスクを克服している気がしています。そのいろんなことは出会いであったり、家族であったり、旅であったり、趣味であったり、人それぞれの方法で解決するために社会が形成され、色々な意見が出てくるのだと思います。

    常日頃から宿屋は衛生に留意し運営を行っている場所です。
    ただ、正直、コロナウィルスに関してはいつ誰が、と考えると100%安全安心ですと謳えないものでもあります。お客様が持ち込まれるかもしれないし、私たちスタッフかもしれない。どこかの国であったように、もしかすると宿に届く荷物かもしれません。そう。どこにいたってコロナウィルスと向き合う必要がある日常では犯人捜しをするよりも自分自身で罹患しないためのリスク管理をすることの方が重要だと考えます。なので、そんなリスクやその他いろんなことをご理解いただける方に滞在していただきたいと思います。

    正しい情報を得て、正しく怖がる。
    朝の情報番組はこう、昼の番組はこう、夜はこう、と色々と垂れ流される情報を自分の目と耳と感覚で選び取る。正直、私共にもどれが正しい情報か分かりません。それでも、チェックアウト後の換気、アルコール等での消毒、次亜塩素系噴霧器での加湿・消臭、大浴場や食事場所での密回避、マスク着用のお願いなど今できることの積み重ねを通じてこの先も皆様をお迎えできればと思います。

    4~5月のような完全休館は、この先考えておりません。向き合う、理解し合う、そしてお互い様と思ってくださる皆様のご利用を通じて、一時でも心を休めていただける場所を守っていきたいと思います。様々なご意見、ご指摘等あろうかとは思います。ご懸念等はどうぞ個別にお寄せください。お話を伺えればと思います。

    鍋物のおいしい季節になりました。
    まだ先の長い道のりだと思いますが、湖北の名物・鴨すきで英気を養い、厳しい冬と、コロナウィルスと戦ってまいりましょう。今回、残念ながらお出かけになれない皆様も、時節柄お体にはくれぐれもご自愛いただき、「よし!出かけるぞ!」と思っていただける時が来たら、ぜひお待ちしております。

    旅館紅鮎 館主敬白