Home » ありがとう便り »
お客様フォーム


先日、友人に紹介されてお世話になったものです。
どうしても気になることがありましてメールさせていただきましたが、お返事いただけませんでしたのでこちらからお尋ねいたします。

露天風呂なのですが、宿泊の翌日に追いだきをしてからはいったところ、ふと見るとお湯の中に一面に黒い湯垢のようなものが混じっており、あわててあがってシャワーをしたのですが、体中についていました。
お湯の表面ではなく、お湯全体に混じっていて、ちょうど風呂釜掃除用の商品を使った後のような感じで、たまっていた湯垢がでたのでは?と思えました。
本当に気持ち悪く、いまでもときどき思い出してしまうのです。
表面になにかしらゴミが浮くことがあるという説明は、お部屋係の方から伺いましたが、全く異質のものだったと思います。
このままでは次に伺った時に多分露天風呂には入れないだろうと思うので、もし湯垢だったのなら対応していただきたくお願いします。

それと、帰りに鮎の一夜干しの冷凍をお土産に購入しようと思ったのですが、保冷袋ではなく、そのまま袋に入れていただきました。
とけてしまうのでは?とお聞きしたところ、お帰りになった頃にとけて召し上がっていただけるとのことだったのですが、薄い商品で、おそらく一時間もしないうちに解凍され、それを持ち歩くことになると傷んでしまうと思われたので、残念ながら返品させていただきました。
せめて保冷できましたら、解凍されたとしても傷まないで持って帰れるのにと、おいしそうな商品だったので残念に思いました。

お料理は夜、朝ともに素晴らしく、またお部屋係の方にも本当に気持ち良くお世話いただきました。
到着の時にいただいた梅の甘煮もおいしかったです。
ですので上記のことが残念で、特にお風呂についてはどういうことだったのか教えていただけたらありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

yanmanより


>>yanmanさま
 
  大変遅くなりましたが、まずはご指摘の件に関して回答いたします。
湯垢の件。黒いモロモロはご指摘の通り、湯の花が固形化したものです。冷鉱泉ながら、びわ湖との透水層から湧いて出る当館のお湯にはメタンガスを始め色々と不純物が混じっており、湯の花が多く出ます。客室のボイラーは簡易式の家庭用と同じであるため、加温冷却を繰り返す結果、ボイラー内に湯の花が固形化したものが生じます。配管の清掃を月2回行っておりますが、まれに中村様がご覧になったモロモロが出ることがございます。100%純粋の湯の花か?とのご指摘となりますと、100%とは言い切れない部分もございます。シャワーで流しても落ちなかったとのご報告もじゃらん様から受けており、今回のご不快の念、心よりお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。今後も定期的な配管清掃を通して、少しでも固形物が生じることのないよう対処いたします。

 次に鮎の件。
実は別のお客様から続けてご指摘をいただき、簡易のクーラーバッグと保冷剤を、有料にはなりますがご準備する事に致しました。これで今までよりかは若干でも持ち帰りに便利になったかと存じます。ご指摘ありがとうございます。

 最後に襖がガタガタした件、yanman様のお名前で予約を確認したのですが、メールいただいた日にち前にお名前を見つけることが出来ませんでした。別のお名前でご予約いただいたようであれば、宿泊日とご予約名をお知らせ頂ければ幸いです。ルーム係と確認し、どこの襖かを確認し、至急対応いたします。

 改めて、お返事が遅くなりましたことお詫び申しあげますとともに、当館の不手際についても心よりお詫び申し上げます。回答へのご不明点、ご不満などございましたら遠慮なく当館までご連絡くださいませ。

 旅館紅鮎 フロント 山本享平

CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2017 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
オンライン予約
  • 館内見取り図
  • よくある質問
  • プライバシーポリシー
ページの上部へ